【部下を動かす方法】

突然ですが、あなたはどちらの上司の元で働きたいですか。

↑① ②↓

②ではないですか?
部下から愛される人と嫌われる人の違いはたった一つです。それは、
「先にGiveするかTakeを求めるか」

【部下から愛される人の特徴】
・先に「Give」する
・口癖が「○○してくれてありがとう」
・部下を「分かろうと」する

【部下から嫌われる人の特徴】
・先に「Take」を求める
・口癖が「俺の言う事を聞かない」
・部下に「分からせようと」する

つまり、先に与えなければ得られない。
「与えよ、さらば与えられん。」
この言葉に、マネジメントの本質が詰まっています。

まず、部下の価値観を知ること。
何に困り、何を望んでいるかを把握します。
把握した上で何をしてあげられるのか?
真剣に考えて、行動に起こす事で
「この人は私の事を思ってくれている」
と感じて、どんどん動いてもらえます。

【花束の法則】
[失敗する人]Taker
まず自分が全ての花束を受け取ろうとする人
[成功する人]Give & Taker
見返りを求めて花束を先に与える人
[大成功する人]Give & Giver
見返りを求めずすべての花束を与える人

人はどうしても見返りを求めてしまいます。
例えば、自分が10与えたのに、3しか返ってこなかったら腹が立ちますよね?
しかし、見返りを求めず、全てを与え続けた人は、10が後から100や1000になって返ってきます。しかも、それは目の前にいる相手”以外”から返ってきます。
全てを与えた人には、良い情報と人脈とお金が集まってくるのです。だから、「恐れずに」与えましょう。
「呼吸」と一緒で、
先に吐く、吸うのを後にするんです。

とはいえ、明日から何をしたらいいか、難しいですよね。
そこで、まず、相手に興味を持つ事から始めてください。
そして何を望んでいて何に悩んでいるか質問していきましょう!それからgiveし、相手を幸せにしてあげましょう❣️
全員とも立場は違えど共通してマネジメントに悩んでいるご様子だったので、役に立てればと思い、このテーマにしました。
皆さん折角なので、身の回りにいる誰か一人だけ思い浮かべて、その方に明日から試してください😊

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です